ジャズアップ#JazzUp

~ケンハモ#ジャズアップとは~

ケンハモを活用して演奏されているアマチュア演奏家の方や、指導されている講師の先生向けに、ケンハモを活用することによって、もっと音楽を楽しくする日々のワンポイントアドバイスを発信するものです。

これから発信する項目の一部の例ですが、

《項目例1:メロディの表現力を高めて、もっと楽しく自由に演奏するガイド》
リードシートの読み方、メロディフェイク、フレージングテクニック、アドリブ,etc.

《項目例2:和音の理解を深めて、もっと楽しくコード演奏を行うガイド》
ボイシング。リハーモナイズ。ジャンル別のコンピングテクニック。

《項目例3:リズムの理解を深めて、グルーブするためのリズムトレーニング》
ジャンル別のタンギングテクニック。スイングするためのコツ。ポリリズムアプローチ。

《項目例4:魅せ方の研究、演奏時のステージパフォーマンストレーニング》
他の楽器の魅せ方からの研究。自然で効果的な体の動かし方。楽器との一体感。

以上のような項目を、ジャズアップでは解説して発信していきたいと思います。

また、私は個人的にジャズ音楽がとても大好きです。
演奏する曲にもジャズスタンダードは自然と入れています。

良く、ケンハモでのジャズの演奏のやり方を教えてくださいとリクエストをいただくことが多いため、ジャズ音楽を演奏するときに必要になる、ジャズ理論をはじめ、さまざまなジャズ演奏のテクニックもわかりやすく解説するコーナーも紹介できたらなと思います。
せっかく小学校で使用する鍵盤ハーモニカを使って解説するので、小学校に通う、低中学年の子供たちでもわかる言葉で、そしてわかりやすく伝えることができるように、私も表現を磨きたいと思います。

とはいえ、ケンハモの音楽活動の第一分野である、「ケンハモ#JAZZ-UP(ジャズアップ)」は、ジャズ音楽の解説がメインになると、本意からそれてしまいます。
あくまで、、
※ジャズアップ(Jazz up)=〇〇をもっと面白くするという意です。
つまり、
ケンハモ#JAZZ-UP(ジャズアップ)とは、
ケンハモ音楽をさらに楽しく(JAZZ-UP)するためのコンテンツです。

というわけで、音楽愛好家および、ケンハモ愛好家のみなさまに、少しでもお役にたてるコンテンツになるように、できる限り発信していきたいと思います。

このコンテンツの対象者は、ケンハモを活用して演奏されているアマチュア演奏家の方や、指導されている講師の先生向けになると思います。

何かのきっかけで、これから初めてケンハモを演奏してみたいという方は、
まずはお近くの「大人のケンハモ教室」または「大人のケンハモレッスン」で体験することを強くオススメします。

#ジャズ アップ
Jazz up=(make more interesting or lively)
和訳:…を盛り上げる;より面白く、活発にする。

ケンハモを使うことで音楽演奏は、もっと楽しくなります。これから、何か楽器を始めたいと考えている初心者の方から、音楽活動の幅を広げたいを思っているアマチュア音楽家の方々へむけて、ケンハモを使って、日常が音楽でもっと楽しくJazz upするようなコンテンツをいっしょに共有しましょう。

《ジャズアップの練習キットご案内》
付録内容は随時更新予定です。
ジャズアップの動画で使用している、練習曲のリードシートをダウンロードできます。
また、テキストとしてメルマガも発行していますので、あわせてご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする